スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスでホウレンソウ作り

先日より試験で育て始めたホウレンソウ

水やりを霧吹きで行っていましたがここのところ天気が悪かったので3日たっても表土は乾燥せず。

一昨日ようやく2度目の水やりを行いましたが昨日は天気がよかったためもう乾いていました。

それもそのはずハウスの中は10時半でなんと32度!!

年末年始のお世話をどうしよう。。。
スポンサーサイト

スギナ続編

スギナについてfacebookの方で投稿していたところあまりに反響があったので続編を。。。

スギナはまず新しい土地に根差すとまず斜め下30~50㎝を目指して突き進みます。

その深さまで達すると水平展開を始め、植物体が充実してくるとさらに垂直に根を下しその深さは1mにも達します。

多くの雑草は中耕除草で耕してしまうと地上部は地中へ、地下の根も切れて枯れてしまうものがほとんどですが、スギナは違います。1㎝に刻んだ根茎を深さ15㎝のところに埋めても発芽してしまうほど生命力が強いのです。

故に一度繁殖してしまうと根絶は非常に難しく、刈取りや耕うんはかえって繁殖を助けてしまいかねません。

除草剤も多くは地中深くにある根までは届かないことが多いのでなかなか決め手に欠きます。

除草剤を使う場合は養分を地下部へ異動させる6月が比較的効果的ですが、農園内に出た場合はできるだけ初期に駆除しましょう。

畑の嫌われ者スギナ

今日はスギナについて。

朝霧農園にも隅の方にスギナが生えています。

スギナは農家の嫌いな雑草トップ3には余裕で入っているんじゃないでしょうか?

それはなぜか。。。

超難防除雑草だからです。まず地下の組織が超巨大で栄養器官も兼ねているので除草剤が非常に効きにくく、草刈り機で地上部を刈り取っても関係なくでてきます。

大半の雑草に有効な耕うんで根を切り刻んでもかえって広がり、他の雑草が枯れてしまった中優位に生育を開始し始めてしまいます。

草刈り鎌で刈ろうにもなんとこのスギナ、昔は研磨する材料として使われていただけあって刃がすぐにきれなくなってしまったりします。

まさに八方ふさがりとはこのこと。。。

除草剤で何とかしたい場合は6月に地上から地下部へ栄養移動を盛んに行いますのでその時期に散布すると比較的効きやすいようです。

畑で邪魔になるだけでなく、家畜が口にすると摂食障害を起こしたりと本当にいいところがないという感じですが、このスギナはご存知の方も多いと思いますがつくしの成体なんです。

スギナに毒があってつくしに毒がないわけがない。その通りです。

昔からつくしはお浸し(毒を流して)食べろと言われておりますがその通りで、つくしにはビタミンを分解する酵素が含まれております。

そこで熱を加えて調理することでその酵素を失活させて食べようということなんです。

スギナについてはいい面もあり書くと長くなりますので今日はこの辺で・・・

至高の水炊き

今日はクリスマス!鳥料理ってことで。。。

黄身が指でつまめる!で有名な「つまんでご卵」を作っておられる緑の農園さんの鶏を使っての至高の水炊き・・・

水炊き


お味の方は。。。

私の拙い語彙では伝えられる気がしませんOTZ

ただ今まで食べていた水炊きは塩で食べるのがいいな~と思ってポン酢をかけてなかったのですが、今回のこの水炊き、ポン酢が最高にあいます。

ポン酢の味にも全然負けずむしろ相まって白菜がおいしく食べられる!!

鶏肉はそのあたりの地鶏なんかと比較にならないくらいしまっていておいしい☆

ちなみにポン酢はあさみ配合の特別ポンですw

もうすぐクリスマス

クリスマスツリー農家

以前まだ開発にいる時にシアトルへ行かせていただいた時の写真です。

アメリカではクリスアスツリーを育てる農家という方がいらして年間数千万本ものツリーが育てられているんだそうです。

整然とクリスマスツリーが並んでいる風景はなかなか良いものでした☆

黄身がつまめる卵の養鶏農家のこだわり養鶏術

前回書いたほうれん草で試験で使っている鶏糞をいただいた緑の農園さんを紹介します。

現社長が一念発起して東京より福岡に移り住み、昔から鶏が好きだったため養鶏を始めたんだそうです。

最初は周囲の反発(臭いや騒音、排水などの問題)もあり200羽から始め、周囲の理解を得ながら規模を拡大していき今では7000羽になり、ケーキ工房も新設しています。

何よりすごいのが鶏の幸せを考えて飼育しているので飼育小屋の風通しがよくなるような工夫や、一つの部屋にいれる鶏の数などを動物行動学的な観点から設計しているため、鶏にかかるストレスは少なく、糞がくさくなりにくいようです。さらに鶏小屋の近くに人が近づいても鶏が逃げずに寄ってくるのも特筆すべきことでしょうか。

ここの卵は本当びっくりするくらい白身も充実していてぷりっぷり!!
つまんでご卵

カリウム代謝もいいため殻もしっかりしていて割れにくくなっています。

一度食べると一般に売られている卵との差は歴然としています。

ぜひご賞味あれ☆

ほうれん草で試験

さて、早速ではありますが今日ちょうど種まきをしたのでそれについて触れたいと思います。

ホウレンソウを種まきしました。露地では絶望的に遅いので会社のハウスをお借りしています。
左端に見えるプランターに植えています。
ハウス全景

なぜ5つなのか?

それは試験をしているからです!!

今回は緑の農園さんから鶏糞をいただいたのでその鶏糞の能力を試験するために行っています。

この鶏糞、鶏糞にあって鶏糞にあらず(笑)

写真のようにサラサラしていてほとんど土&モミガラなんです。
鶏土

鶏糞ではなく便宜的に鶏土とでも呼びます。

この鶏土でホウレンソウが育ったら。。。


楽しいですねぇ(笑)


以下続く。。。

ブログ再開します

長らく放置してしまってすみません。

かなり自身のおかれた環境がかわりました。

開発を出て営業へ。

イチ営業マンとして外へ発信するツールは多い方がいいということでブログを再開いたします。

どうかよろしくお願いいたします。
プロフィール

あさぎり 

Author:あさぎり 
田舎暮らし始めました。
家庭菜園を毎年やっては途中で放り出し毎年妻に怒られています。
しかし今回こそはと一念発起!家庭菜園を続けるためのサイトまで開設し、自分がやる気を継続させるためには?と考えてSNSを作っちゃいました。
家庭菜園を途中で断念していた皆様菜園ナビでみんなと一緒に菜園生活を楽しみませんか?
ここのブログでは農家さんを訪れた時のレポート詳細やイベント情報、自分の拙い菜園などについて書いていこうと思います。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。